学校、塾、スクール経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

 

スクール経営サポート倶楽部"

無料経営相談受付
メールマガジン














■ プロフィール ■






経営コンサルタント募集
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら



教育・スクール業界NEWS&経営ノウハウ情報

  • ニュース
  • 月刊レポート
  • メルマガ記事
  • ブログ記事
    • 2016年11月29日更新
    • ・TEAP、4技能志願者が倍増 2技能志願者は大幅ダウン
    • 日本英語検定協会は、4技能型アカデミック英語能力判定試験「TEAP」において、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングを測る4技能志願者が昨年度に比べて倍増したと発表しました。
      2016年度の4技能志願者数は10600名で、2015年度の5308名の2倍に増えました。一方、リーディング・リスニングの2技能志願者は3011人で、2015年度の約40%にとどまったということです。
      入試にTEAPを採用する大学が増えたことや高校側のTEAP受験の推奨が志願者増の要因として挙げられています。
    • ・米の定額&通い放題フィットネスクラブが回数制限を導入 ビジネスモデルの限界を示唆
    • アメリカやカナダ、イギリスなどで展開している月額定額制フィットネスクラブ「クラスパス(ClassPass)」が、この程ビジネスモデルの転換を発表しました。 同社は8000以上のフィットネスクラブと提携し、同一のフィットネスクラブに通えるのは月3回までという条件のもと月額99ドルで様々なクラブに通い放題というプランを提供しており、これまで2000万件以上の予約が行われるほどの人気ぶりを博してきました。
      しかし今年から回数制限をするなど通い放題プランの見直しが行われ、ある都市では会員料金の値上がりが発生。同社は、受講生が増えるほどコストがかさむこのビジネスモデルでは会社が存続不可能であると発表しました。
      同社は他のプランで回復を図るようですが、日本のスクールにおいても参考にしたい事例と言えそうです。
    • ・有望な入学候補者、職員がスカウト…国際教養大【読売新聞】
    • 秋田市の国際教養大学は2018年4月の入学者入試より、大学側から生徒を発掘・スカウトして入学へとつなげる制度を始めると発表しました。
      入試室職員が在学生や卒業生からの紹介・メディアで活躍が報じられた学生などを発掘し、面談により入学候補者を選定。選ばれた生徒は日本語と英語のレポートを月1回提出して入試前から論理的な思考を育成し、本番の入試での合格を目指すということです。
      今後も人材確保に向け大学間で様々な工夫が見られそうです。
    • 過去のニュース一覧>>

子ども向け教育業ビジネス新規参入セミナー2016

子供向け教育業ビジネス新規参入セミナー2016

英会話スクール向け 英語教育改革対応法セミナー

小学生集客成功事例セミナー

教育業界向け 生徒募集マーケティングノウハウフェスタ2016DVD

子ども向けスクール 経営戦略セミナー2016DVD

2016年学習塾時流予測セミナーDVD

2016年学習塾時流予測セミナーDVD

教育業界向けマネジメントセミナーDVD&テキスト販売

船井総研における教育業界特化型の 戦略コンサルティングサービス



学校経営コンサルティング


スクール・学習塾向けクチコミ紹介事例パーフェクトマニュアル

2014年学習塾業績アップDVD

スクール・学習塾向けコンサルティング内容



スクールビジネスレポート抜粋版



塾経営TopLeadersマガジン





コンサルティング事例レポート



お客様の声



Funaiメンバーズ 動画コンテンツ 会員動画の閲覧について>>







プライバシーマーク

Copyright © 2003-2015 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.