学校、塾、スクール経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

 

スクール経営サポート倶楽部"

無料経営相談受付
メールマガジン














■ プロフィール ■






経営コンサルタント募集
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら



取材・報道関係のお問合せ

教育・スクール業界NEWS&経営ノウハウ情報

  • ニュース
  • 月刊レポート
  • メルマガ記事
  • ブログ記事
    • 2017年06月20日更新
    • ・小学英語、「総合学習」枠で…時間割に余裕なく【読売新聞】
    • 文科省は、次期学習指導要領で小学校の英語が教科になることを受け、18年度からの2年間、「総合学習」の時間の一部を英語に振り返ることを認めました。
      教員が多忙のため授業時間を増やせないため、英語の授業時間を確保するために総合学習の時間を充てることとしたようです。
      外国語活動は現5・6年から3・4年に引き下げられ、5・6年で正式な教科となります。
    • ・「藤井効果」止まらない 将棋教室盛況・愛用パズル品薄【朝日新聞】
    • 中学生棋士、藤井聡太四段の活躍で、将棋を始める子どもが増えてきているとのことです。
      藤井四段が通っていた愛知県瀬戸市の「ふみもと子供将棋教室」では、藤井四段が通っていた当時15名の生徒だったのが45名まで増加。首都圏の「子供将棋スクール」では、昨年4月の会員数は366名だったのが、1年で502名まで増えたということです。関西本部でも入会者が昨年より増え、将棋教室が盛り上がりを見せているようです。
      他にも、藤井四段が幼少期愛用していたパズルのおもちゃが品薄状態となっており、各所に「藤井効果」が広がっている模様です。
    • ・大阪市のインターナショナルスクールが突然閉園、運営する株式会社Cloverが破産手続きを開始
    • 大阪市で「クローバーインターナショナルスクール」を運営していた株式会社Cloverが破産手続きを開始しました。
      クローバーインターナショナルスクールは、プリスクール、幼稚園、英会話教室を展開しており、約30名の園児が在籍していました。外国人講師による外国語授業や右脳教育などのユニークな教育方法が注目を集めておりましたが、徐々に資金繰りが悪化。保護者には、休園の前日にメールにて知らされたとのことです。負債総額は約2000万円にのぼるということです。
    • 過去のニュース一覧>>

幼稚園向け 課外教室革新セミナー

医療・介護・福祉・教育向け経営者合宿

子ども向け教育業ビジネス新規参入セミナー2016

英会話スクール向け 英語教育改革対応法セミナー

船井総研における教育業界特化型の 戦略コンサルティングサービス



学校経営コンサルティング


スクール・学習塾向けコンサルティング内容



スクールビジネスレポート抜粋版



コンサルティング事例レポート



お客様の声





学習塾 即時業績アップするために必要なこと

販促手法を駆使して マーケティングできる社員に!

先生も経営者マインドを持たなければ勝者になれない!!



プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.