学校、塾、スクール経営コンサルティングで国内最大|船井総合研究所

 

スクール経営サポート倶楽部"

無料経営相談受付
メールマガジン














■ プロフィール ■






経営コンサルタント募集
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら
学習塾・スクールに教材やシステム、販促物を販売されている企業様はこちら



取材・報道関係のお問合せ

教育・スクール業界NEWS&経営ノウハウ情報

  • ニュース
  • 月刊レポート
  • メルマガ記事
  • ブログ記事
    • 2017年07月25日更新
    • ・<大学新テスト>英語に高まる関心、民間試験志願が急増【毎日新聞】
    • 2020年度から開始される大学入学共通テストの英語に、民間試験の活用が決まってから、民間の英語試験の受験者が増加しています。
      文部科学省が候補として挙げている民間試験の一つ「TEAP(ティープ)」は志願者が増えており、年に3回行われる試験のうち昨年度の1回目の志願者は約4700人であったのが、今年度の1回目は1・5倍以上になる見通しということです。
      同じく民間試験の候補である「GTEC(ジーテック)」も、15年度の81万人から、16年度は94万人まで受験者が増加しており、今年度は100万人を突破する見込みということです。
      また、英語受験対策のために英語塾への関心も高まっており、見学者が増えた英語塾もあるということです。
    • ・高等学校基礎学力テスト、名称を「高校生のための学びの基礎診断」へ
    • 文部科学省は、高校生の基礎学力定着を測定するテスト「高等学校基礎学力テスト(仮称)」について、名称を「高校生のための学びの基礎診断」とし、検討ワーキング・グループの会合を開催しました。
      「高校生のための学びの基礎診断」は、大学入試改革の中から生まれ、高校生の基礎学力の確実な習得を目的としています。平成30年度中に認定制度の運用を開始することを目指し、今後は枠組み等について検討される模様です。
    • ・NOVAがサッカー教室 ドルトムントと共同事業で【朝日新聞】
    • ゴルフレッスンのプロら18人は、東京のゴルフスクール運営会社「ゴルフスタジアム」に練習ソフトをだまされて購入したとし、ゴルフスタジアムを相手取り東京地裁に訴訟を起こしました。
      訴状によりますと、ゴルフスタジアムが販売するスイング解析ソフトをローンで購入させられた際、ホームページにゴルフスタジアムの広告を載せれば広告料を支払うのでローンの返済に充てられると説明されていました。しかしゴルフスタジアム側からの広告料が停滞し、ローン返済ができなくなったということです。被害額は30億円に上る見通しであるとのことです。
    • 過去のニュース一覧>>

英語教育改革対応法セミナー2017

子ども向け教育業ビジネス新規参入セミナー2016

船井総研における教育業界特化型の 戦略コンサルティングサービス



学校経営コンサルティング


スクール・学習塾向けコンサルティング内容



スクールビジネスレポート抜粋版



コンサルティング事例レポート



お客様の声





学習塾 即時業績アップするために必要なこと

販促手法を駆使して マーケティングできる社員に!

先生も経営者マインドを持たなければ勝者になれない!!



プライバシーマーク

Copyright © 2003-2017 Funai Consulting Incorporated All rights reserved.